加藤貴之が涙を流した日。性格が面白い?私服、趣味や球種、成績は?

こんにちは^^

今回は加藤貴之(たかゆき)選手の記事です!

ロジンをぱふぱふさせた時の白い粉に包まれた姿から、ロジンの妖精とも言われる、期待のピッチャーです!

社会人卒で即戦力として期待された2016年。

先発と中継ぎを任され、30試合に登板して、なんと7勝をあげました!

本人はあまり数字を気にせず、チームに貢献することを目指して頑張る姿勢ですが、さらなる結果を残してくれそうな選手です!


加藤貴之選手の性格は?プレッシャーに強い!?

鍵谷陽平選手が、加藤貴之選手の性格について話すことがありました。

こいつは(加藤貴之選手)は基本ふざけてますよ

と言うと、すかさず宮西尚生選手が、

マウンド上でもふざけてるでしょ!

初回でノックアウトくらったり、

2回でノックアウトくらったり!!

そうです。宮西尚生選手が言ってるのは、あの2016年の悲劇の降板のことですよね(笑)

2016年のクライマックスシリーズと日本シリーズで加藤貴之選手が登板するものの、残念な結果を残してしまったことがありました。

宮西尚生選手が、試合前に

「あいつ(加藤貴之)はルーキーだけど肝が据わってる!やってくれますよ!」

と報道陣に話す。

⇒先発は加藤貴之。ソフトバンクに初回4失点KOで降板

続いて、日本シリーズでは、またもや宮西尚生選手が試合前に、

「CSで苦い思いをしてるので思い切りプレッシャーかけときました。プレッシャーには強いんですよ。」

「次こそやってくれますから!」

と報道陣に話す。

⇒先発は加藤貴之。広島に1回1/3を投げて、4安打2四球、1失点で降板。

宮西尚生選手によれば、加藤貴之選手の性格は、プレッシャーに強い、いわば強心臓との評価だったんですけどね(笑)

宮西尚生選手にはっぱをかけられて、マウンドに送られていったものの、無念の2試合連続KO。

これには、さすがの宮西尚生選手も、

「大一番でのプレッシャーに弱い!!」

と加藤貴之選手をイジってました(笑)

しかも2016年に優勝旅行でグアムに行ったときに。

さすが、宮西選手だな(笑)

ってめっちゃ笑ったんですけど、冷静に考えてみると、これは面白いだけではないな、と。

加藤貴之選手にとって、日本シリーズとクライマックスは悪夢のような思いでなのかもしれないですけど、こうやって先輩に気軽にイジってもらえることで、逆に肩の荷が軽くなるんじゃないかと思ったんですよね。

深刻に悩んでいたことを、他人にそんない気にすることじゃないよ!と言ってもらえて、悩まなくなるのと似てるんじゃないかな、と。

宮西尚生選手が狙っていたのかはわかりませんが、

こういうところは、ある意味、宮西尚生選手の持って生まれた、やさしさかな、と思います。

加藤貴之選手が涙を流した日….。

先ほども話に出ましたが、2016年にクライマックスシリーズのホークス戦でノックアウトされたときは、かなり悔しかったんでしょう。

試合後に、泣いている加藤貴之選手を、黒木コーチと吉井コーチが励ましているシーンがありました。

加藤貴之選手が涙を流すのは、少し意外でした。

社会人野球出身で年齢も24歳だったんで、涙とはほど遠い人物かなと思ってたんですが、、、、

初回に迷惑をかけて、それでも、チームが勝ってくれて、嬉しい気持ちと、自分への悔しさで涙を流してしまったのかもしれません。


加藤貴之選手は面白い?あるいは天然?

加藤貴之選手ヒーローインタビューが面白いと話題になってます。

インタビュアー「味方の逆転劇がありました。あのシーンはどんな気持ちで見つめていたんでしょうか?」

加藤貴之「いやほんとに….感動しました(笑)」

ほんとうに感動したの?

とツッコミたくなるような発言です(笑)

ニヤっとしながらしゃべるので、これが鍵谷陽平選手が言うような、ふざけてるいうことなんでしょうか?

しゃべることは普通なのに、加藤選手がしゃべるとどことなくふざけた感じがしますよね。

極めつけは、最後の

応援よろしくおねがいしまぁーす

というまったく気持ちが入ってないファンへの言葉(笑)

面白すぎます。

さて、

続いては大先輩の宮西尚生選手をイジるヒーローインタビューです(笑)

「打たれることはないだろうなと。谷本さんと、特に宮西選手は思ってました。

やっぱ憧れてる選手でもあるので、あと登板するときにプレッシャーをかけてくるので、、」

このヒーローインタビューでは、加藤選手はなんとプロ一年目なんですよね!

一年目にもかかわらず、もはや先輩をイジるあたり、大物感があります。こういうところが宮西尚生選手に好かれる要因なのかもしれません。

そして、一年目の選手でも、自分を出していけるあたり、日ハムの仲の良さというか雰囲気づくりの上手さが出てますね。

宮西尚生選手は、加藤選手がすぐにチームに溶け込めるように、率先してイジるコミュニケーションをとっていたのでしょう。

さすが、投手陣のリーダー的存在ですね!

最後に、

小学生の自己紹介かよっ!と言われた初めてのヒーローインタビュー。


緊張してるのか、真面目なのか、天然なのか、よくわからない初めてのヒーローインタビューでした(笑)

加藤貴之選手の球種は?

加藤貴之 に対する画像結果

出典 http://www.ad-vank.com/2016/07/21/post-2914/

ストレート、フォーク、スライダー、カーブ、シュート、カットボール

を使い分けています。

主にストレートとフォーク、スライダーですね。

肩肘が柔軟なのか、柔らかく腕を使って、キレのいいボールを投げ込んでます。そんなにストレートが速いわけではないんですが、バッターの振り遅れをよく見ます。それだけキレがあるんでしょう。

打席に立たないとボールのキレはまったくと言っていいほどわからないんですが、スライダーもテレビから見てる限りでは、手元で鋭く変化している気がしますね。


加藤孝之選手の成績や経歴は?

加藤貴之

出典 http://www.drillspin.com/person/

view/ARDSAX342504

今さらですが、加藤貴之選手の経歴や、プロ入りまでの成績もみておきましょう。

出身地  千葉県南房総市

生年月日 1992年6月3日

身長   182cm

体重   82kg

小学二年生から野球を始め、白浜ブルーホークスでプレー。

白浜中学時代は、軟式野球部に所属。

高校は拓殖大学紅陵高校に進学して、2年からベンチ入り。主力投手として、2年、3年と活躍しましたが、甲子園出場はならず。

その後、社会人野球の日鉄住金かずさマジックに進み、一年目は野手として練習を積み、2年から投手に再転向。

三年目にリリーフとして都市対抗野球でベスト4に貢献。社会人野球日本選手権では6回を投げ9奪三振・無失点のピッチングで優勝に貢献。

加藤貴之 に対する画像結果

出典 http://www.takashinoblog.com/entry/2015/12/27/224357

このような好成績をマークしていたので、この時期から、プロから声がかかることがあったようです。

四年目、五年目は、チームが大会でいい成績を残すことはできませんでしたが、加藤選手は好成績を残していました。

社会人5年目の2015年にドラフト会議で日ハムから2位指名をもらいました。

加藤貴之選手の趣味や好きな食べ物は?

加藤孝之選手は、暇つぶしとして、YouTubeを見ることが多いようです。

YouTubeを見ることは趣味、、とは言い難いような気がしますが、試合後にYouTubeをみて、リフレッシュしているそうです。

見ているのは、主にお笑いの動画。

加藤貴之選手の、好きなお笑い芸人は誰なのかひじょーに気になったんですが、それについてはわかりませんでした、、、。残念です。

YouTubeには、お笑いの動画たくさんあがってますよね。そこらへん違法なのか、合法なのかよくわからないんですが、とにかくたくさんありますよね(笑)

嫌なことも、笑ってる間は忘れることができるので、自分もお笑いは好きです。YouTubeでも、よくお笑いを見ます。

いや自分のことはどーでもいいですね。

加藤貴之選手の話に戻しますが、野球の動画に関しては、珍プレー好プレーや乱闘の動画をみるそうです。

野球に関しても、笑えそうなものを見ている気がしますね。

特に乱闘の動画では、誰にデッボールを当てたら危険なのかを勉強しているらしいです、、、(笑)

たしかに、ピッチャーにしてみたら死活問題ですが、加藤貴之選手は、あんまりケンカとかは苦手なんでしょうか???

加藤孝之選手のやさしい性格の一面が垣間見えた気がしました。

好きな食べものは、

オムライス!

なんだか、かわいいです(笑)

一軍に上がってからは、寮のご飯がおいしくて食べ過ぎてしまい、太ってしまったそうです。


私服がきつきつに?

この2016年冬のハワイ旅行の前ぐらいに、

太った

と言ってたのですが、

こちらの画像を見ると、やっぱり太ったのかな、、という気がします(笑)

筋肉で体が大きいというよりは、ぽよっとしてますもんね。

Tシャツがピチピチになって脇がきついのか、気にしています(笑)

サイズを間違って買ってしまったのか、太ってTシャツがピチピチになってしまったのか!?

答えはわからないですが、

自分は、太ってTシャツがピチピチになったに一票投じたいと思います(笑)

まとめ

今回は加藤貴之選手にかんする、野球や性格、趣味などにかんする記事でした。

加藤選手には2016年に涙を流した悔しさをバネにして、これからも頑張ってほしいです!

2017年の加藤貴之選手の目標は、先発2ケタ勝利ということなので、今後も応援していきましょう!!