鈴木誠也の夜遊び報道?画像は?実は揉みってない?同級生との飲み会?

鈴木誠也選手の夜遊び(?)が報道されてしまいましたね、、、苦笑

とはいえ、次の日の試合では2HRを放つなど大活躍!!

まあ、いい息抜きになったのかなあと思ってます!!

鈴木誠也選手は自分に厳しいので、たまには遊びつつ、頑張ってほしいと思ってます!


鈴木誠也選手の夜遊び報道とは?画像は?

20170515-00000007-pseven-000-1-view

出典 http://blog.livedoor.jp/rock1963roll/archives/

4786475.html

2017年5月9日のヤクルト戦では、5打数ノーヒット、3三振。

その夜の出来事だったようです。

うっぷんを晴らそうとしたのか、この夜、神宮球場を後にした鈴木は港区・西麻布へ。夜な夜な芸能人らが集まる会員制バーラウンジに、その姿はあった。

「深夜2時頃、鈴木選手は連れの男性3人とともにVIPルームに入っていきました。しばらくすると、肌を大胆に露出した美女軍団も合流。この夜は鈴木選手の友人の誕生会だったようですね。シャンパンを空けると、鈴木選手はベロベロに酔っ払って女の子たちの肩に手を回したりと積極的でしたよ」(居合わせた客)

翌日も試合があるにもかかわらず、この夜、鈴木は明け方4時まで盛り上がった。

 店を出た後も、鈴木はハイテンションで女性たちに絡み続ける。金髪ショートカットの美女に猛アプローチ。

店を出た後も、鈴木はハイテンションで女性たちに絡み続ける。金髪ショートカットの美女に猛アプローチ。路上で談笑している最中にもかかわらず、女性の胸元に突如手を差し込み(・・・)さすがに“退場処分”かと思いきや、意外にも女性はまんざらでもない様子。「ちょっと~」と口をとがらせながらも嬉しそうな笑顔を浮かべている。

 

深夜の“特打ち”の成果か、翌日の鈴木は2本塁打を含む猛打賞に5打点と大暴れ。チームを連敗から救ったのであった。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170515-00000007-pseven-spo

鈴木誠也選手は、4打数3安打でも、1つの打席で、満足いく打撃ができなければ、全く打てなかったかのように悔しがるストイックな選手。

チームの連敗と自分の打撃にもかなりストレスが溜まっていたと思うので、いい意味でリフレッシュができたことと思います。

今回の件は、西麻布ということで、舞台は東京!!

広島とは違うので、記者の人の監視も強くて、報道されてしまったんでしょうか??

上の記事を読むだけだと、なんとなく、こっそりと女遊びをしていたみたいな印象も受けるんですよね、、、。

サッカーのクリスティアーノロナウド選手を彷彿とさせるような感じ。

ひたすらストイックに追い込んで、ストレスの発散は豪快にやるみたいな。

とはいえ、自分は報道後の鈴木誠也選手のインスタライブを見るとまた違った印象を感じるようになりました。

鈴木誠也インスタであの夜のことを語る!

鈴木誠也選手がインスタライブで記事のことを、野間選手に話していました。

ギャグも交えつつ、あの夜のことを解説してくれました。

聞こえづらいところもあるんで、一応書き起こしておきます。

以下、鈴木誠也選手の話。


一つ言っていい?

いや、あれ二人じゃないし、

中学校っていうか、小学校からの同級生なんすよ。

揉んでない!揉んでない!押し込んだだけ!押し込んだだけだから!

(野間選手爆笑)

もうええわ、べつに。どうでもいい。


鈴木誠也選手によると、

あの飲み会はやましいことなんてなんもなく、ただの同級生との飲み会だったらしい。

なんかそう思うと、一気に記事の印象が変わっていますね(笑)

週刊ポストの記事さらっと読むだけでは、

女遊びをしていたかのような印象を受けますが、そんなものではなかった模様です。

芸能人が集まるような会員制のバーラウンジというのが気になりますが、鈴木誠也選手が一応周りの目を気にしたのか、あるいは、友人をもてなそうとしたのか。

だいたいそんなところでしょう。

まあ、ざっくりまとめると、

小学校の同級生と飲みに行った。

同級生の誕生日だった。

朝の4時まで飲んだ。

揉んではおらず、押し込んだ!?

ということですね。出来事をただ並べるとこんな感じなんですが、週刊ポストの記事になると

夜の特打ち

夜な夜な芸能人が集まる会員制バーラウンジ

肌を大胆に露出した美女軍団

猛アプローチ

揉みしだいた

なんていう言葉を付け加えるので、

なんとも、隠れてイケナイことをしてるかのような雰囲気に。

読者の想像力を悪い方に悪い方に誘導してくる感じがあります(笑)

イメージ操作怖い!

実際、鈴木誠也選手は、なんもイケナイことなんてないですよね!?

揉んだんじゃなくて、押し込んだだけですよ!

押し込んだだけなら何にも問題ないはず!?(笑)


ネットでの評判は?


鈴木誠也選手がの夜遊び報道に対しては、大きな反響を呼んだものの、そこまで批判の声はない様子。

まあ、やはりちゃんと次の日に結果を出してますからね。

遊んだせいで、結果を残せなかったら、批判も多かったかもしれませんが、、

プロの世界は結果がものをいう厳しい世界。

逆に言えば、結果をだせばたいていのことは許される。

今回の報道のネットの反応ですが、女性のファンの人は、

なんかもやもやする~。

という意見から、

まあ、誠也君も22歳だからね!

という意見まで多様でした。

一方で男性のファンは、

広島とは違うんだからもっと気を付けた方がいいぞ!

とか

もっとかわいい女と遊べ!

など、批判というよりは、鈴木誠也選手に寄り添った意見が多い気がします(笑)

自分が見た限りでですよ?

統計をとったわけじゃないので、正確にはわかりません、、

揉みってる男!?画像は?

(上のインスタ投稿の左下に「揉みってる画像あります」)

女性の胸を触ったということで、

「神ってる男」という鈴木誠也選手のあだ名になぞらえて

「揉みってる男」

という言葉が生まれてしまいました、、(笑)

個人的には週刊ポストの今回の記事は、

「夜の特打ち」

「揉みってる男」

は、なかなかの名言だった気がしますね(笑)

「夜の特打ち」も鈴木誠也選手が試合後の遅い時間にも打撃練習をすることがあることになぞらえてますし。

ふたつの言葉に不快に思った人もいるとは思いますが、

上手く考えられてるな、と(笑)。

まあ、流行るのかはわかりませんが、、、。

まとめ

鈴木誠也 に対する画像結果

今回の鈴木誠也選手の夜遊び報道はちょっとした話題になりましたね。

個人的に注目したいのは、

朝の4時まで、飲んだにも関わらず、次の日にはしっかりと結果を残すことですね。

さすが鈴木誠也選手だなって思いました。

そういうメリハリのあるところがかっこいいな、と。

しかも、夜遊びをして、翌日には活躍するという、大御所っぷりですが、

22歳なんですよね。

日本球界を代表する選手なだけあるな、と思いました。

とはいえ、あまり、野球以外で世間をあんまり騒がすのも良くないとは思うので、これからは東京で遊ぶときは、しっかりと記者の目から逃れる対策をとっていった方がいいでしょうね。

これからも、時には息抜きをして、頑張ってほしいと思います。