則本昂大の結婚した嫁の紋華さんとは?子どもがいる?性格や年俸、フォームについて

こんにちは^^

則本昂大(のりもと たかひろ)選手についての記事です。

則本昂大 に対する画像結果

出典 http://www.tv-ranking.com/detail/40789.html

生年月日 1990年12月17日

出身地  滋賀県犬上郡多賀町

身長   178cm

体重   82kg

八幡商業高校—三重中京大学—楽天ゴールデンイーグルス(2013~)

運動神経は良くない、足も遅い、そんな少年が野球を始め、高校ではエースになるも甲子園出場はなし。大学では則本選手の学年で閉校。それでも、則本選手含めた24人の四年生だけで、神宮大会に出場。

2012年のドラフトで楽天から2位指名を受け、プロ入りすることができました。


則本昂大は結婚している?嫁は?

則本昂大 に対する画像結果

出典 http://www.youtube.com/watch?v=xRzHr1B9l5Q

2013年12月24日に則本昂大選手は婚姻届けを提出し、結婚を発表しました。

嫁は藤本紋華(あやか)さんという方で、則本選手と同じ八幡商業高校出身。

野球部のマネージャー

で則本選手の1学年下だったそうです。

マネージャーと結婚ということは、高校から付き合っていたのかな?と思ったんですが、

11年12月に行われた高校の野球部忘年会で再会したのがきっかけとなり、その後「毎日のように連絡をとるようになった」。電話やメールでやりとりするうちに自然と紋華さんにひかれるようになり、12年7月に交際を申し入れた。

引用元 http://www.nikkansports.com/baseball/news/

p-bb-tp0-20131225-1235612.html

忘年会で再開してから、約7か月後にお付き合いスタート。

高校時代からの知り合いで、しかも紋華さんはマネージャーということですから、お互いよく知っている仲だったと思うんですけど、付き合うまでにずいぶん時間がかかってますよね?

やはりプロ野球選手は野球で忙しいですから、女性とお付き合いする精神的余裕がなかったということでしょうか?

プロ野球選手の彼女になるまでには、一般人よりも付き合うまでに根気強く連絡を取り合う必要があるかもしれませんね。

それから約1年半でゴールイン。「付き合う前から料理とかも始めていたそうで、徐々に練習したり、料理教室に通ったりして、すごく頑張ってくれた。ああ、いい子だなって」と、いちずな姿により一層、結婚への思いは強くなっていった。好きな料理は「ブリの照り焼きですね。断トツです」。

引用元 http://www.nikkansports.com/baseball/news/

p-bb-tp0-20131225-1235612.html

則本選手へのアピールに関しては、嫁の紋華さんはすごいですよね。

付き合う前から、料理の上達に精を出していたそうですから。

それだけ則本昂大選手のことが好きで、好きな人のために頑張ったということでしょう。

負けがこんだ時や、落ち込みそうになった時も、「楽天的というか、ポジティブなので。悲観的にならないし、それは大きかった」と彼女の明るさに支えられてきた

引用元 http://www.nikkansports.com/baseball/news/

p-bb-tp0-20131225-1235612.html

やはりこういう精神的なサポートは重要ですよね。

スポーツ選手はメンタル的にかなりきつい職業だと思いますし。

料理を頑張る健気な姿をみせつつ、精神的にも支えてくれる。

男性からしてみれば、絶対好きになっちゃうんじゃないですか?

付き合うまで長いけど、、、。

嫁の紋華さんは付き合うまでに、かなり頑張ったと思われますが、付き合ってからは、約1年半で結婚。

みごとに、則本昂大選手の信頼を勝ち取りましたね!

子どもが生まれた?嫁の画像は?

嫁の紋華さんの画像に関してですが、公表されてませんでした。

元AKBの倉持明日香さんや女優の柴咲コウさんに似ているらしいです。

出典 http://www.officiallyjd.com/archives/140004/

20120528_kuramochiasuka_01/

目がぱっちりしていて、美人な女性なのでしょう。

結婚だけでなく、プロ野球生活も順風満帆に歩んでおり、

2013年のプロ一年目から、堂々たる活躍を続けてきた則本昂大選手ですが、

2016年3月8日には一人目の子どもが生まれたようです。

女の子のようですが、名前までは公表されていませんでした。こちらも画像等はありませんでした。


性格がピッチャー向き?

則本昂大 に対する画像結果

出典 http://www.japan-baseball.jp/jp/team/topteam/2014/

nichibei/14.html

則本選手は気合十分の強気なピッチングスタイルですが、

いかにもピッチャー気質なのは昔からだったようで、

少年野球のころから強気なピッチングをしていたそうです。

大学時代には、

同期の長谷川亮佑投手がいいピッチングをすると、あまりいい気持ちはしなかったとのこと(笑)

「それでも、日曜日に長谷川がいいピッチングしているのを見ると、なんかそれに嫉妬している自分がいるんです、無意識のうちに……」

打たれろ、打たれろ、早くこっちに出番が来い。実は、そんな心持ちで僚友の熱投を眺めていたと、則本が笑った。

「自分ひとりしかいなかったら、きっと気を抜いてやっていたと思う。長谷川がおってくれたから、全国でも勝てる投手になれたと思うんです。ホンマはコイツに感謝なんですけど……」

「けど……。何よ?」と訊いたら、「オレよりええピッチングされたら、おもろない」。

引用元 https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2013/05/26/

post_239/index_3.php

この記事を読んで、

こういうこと言う人って、どっかにいたな~

って思いました。

そこで思い出したのが、野球漫画の『ダイヤのA』の第2巻で主人公が口にするセリフとよく似てるってことでした。

「自分以外の誰かがマウンドに立ってる姿なんて見たくねーっス・・」

と主人公の沢村栄純が言うと、

「気持ちだけは立派なエースだな・・」

って監督が沢村栄純をほめるんですよね。

則本選手の大学時代に思ってたことって、これと似てるよな~って思いました。

自分以外のピッチャーが活躍している姿を見たくない、という自己中的なプライド。

この『ダイヤのA』の監督に言わせれば、則本選手もエースとしての気持ちをもっているということでしょう。

スポーツとかやっている人は共感できると思うんですけど、これぐらいの強い気持ちって厳しい練習に耐えて、群を抜いてうまくなっていくためには必要ですよね。

フォームの基礎は大学時代にある?


則本選手は、大学に入ってフォームの改造に取り組むまでは、ひじを伸ばしてテークバックをつくるアーム投げで、上からしっかり振り下ろす、オーバースローだったようです。

大学に入ってからは、身体に負担がかからないようにアーム投げを改め、コンパクトにテークバックを作るようにし、さらに、スリークウォーターで投げるようにしました。

一応説明しておきますと、スリークウォーターはリリースが身体の斜め上からになる投げ方です。

則本選手の場合、スリークウォーターが合っていたのか、球速が上がりMAX154km/h出るように。さらに、ボールのスピンもしっかりかかるようになり、キレのあるストレートを投げれるようになりました。


(大学時代の動画です)

これには、本人も大いに手ごたえをつかんだようです。

則本投手はプロに入って、一年目から成績を残したので、大学時代に培ったことが十分通用しているということがわかります。フォーム改造は、成功だったと言えるでしょう。


グローブには『魂』の文字

則本昂大 に対する画像結果

出典 http://kco888.com/kco888/archives/5177

則本選手のグローブの親指部分には『魂』という文字が刺繍されています。

強気なピッチングスタイルの則本選手らしい刺繍に感じますよね。

則本選手によると、

この『魂』という文字は、一球一球魂を込めて投げるという則本選手の意識付けのために刺繍されているそうです。

「一球一球、魂を込めて投げなければ抑えられない。プロはそんなに甘い場所じゃない。」

「適当にやって買っても楽しくない。真剣にやるからこそ、悔しいし、もっとうまくなりたいと思える」

と則本選手は言っていました。

『魂』という文字には、プロ野球選手としての姿勢がうかがえるものでした。


この動画のような則本選手の素晴らしいピッチングも、魂を込めて、日々を過ごしているからこそですね!


このツイートの記事の画像を見ればわかりますが、最近は、グローブに『魂』の文字を刺繍しなくなりました。改めて意識する必要はないのかもしれません。


田中将大との関係は?

現在では、田中将大選手は、ヤンキースで活躍していますが、則本選手が入団したころは、2つ上の先輩として、やさしく接してくれたそうです。

則本選手は田中将大投手に、調整方法や、どういう気持ちでプレーするかなど

自分ではわからないことを聞いて吸収していたそうです。

田中将大選手は、則本選手にとって、まさに

教科書

といえる存在らしく、全てにおいて見習うべき存在だそうです。

則本選手にここまで言わせるとは。

さすが田中将大選手です。

年俸推移

出典 http://homerun.blog.jp/tag/%E5%89%87%E6%9C%AC%E6%9

8%82%E5%A4%A7

2017年 2億円

2016年 1億5000万円

2015年 1億2000万円

2014年 6000万円

2013年 1200万円

2017年には、年棒が2億円を超えました。さすがです!

これからも、活躍を期待しています!


最後に、則本選手が出演しているCMを紹介しておきます(笑)